スマホプラン情報

2021年6月16日~「3GBで990円!!」Softbankが頑張りだした。

こんにちは、現役ソフトバンクブロガーの"ぱたんこ"です。
今回は6月10日にSoftbankが既に提供中の「スマホデビュープラン」を改訂することを発表したので、何が変わったのかを分かり安く伝えたいと思います。

改訂後のスマホデビュープランのポイント

  • 2021年6月16日より開始
  • ガラケーからの機種変更かMNPが対象
  • 5歳~15歳であれば新規契約でも可能
  • 申し込めるのは1使用者1回線まで
  • 国内通話5分かけ放題+データ通信3GB
  • 料金は1年目は990円、その後14か月目から2,178円
  • 既存ユーザーは7月より順次自動的に3GBに変更

スマホデビュープランの料金

料金プランは簡単で、「国内通話5分かけ放題+データ通信」コミコミで1年目は税込み990円、2年目以降は2,178円と覚えておけば大丈夫です。「国内通話かけ放題」にしたい場合は別途月額税込1,100円かかります。ほかにもスマホの本体代金や、保証を付ける場合にも別途料金がかかってくるのでその点には注意しましょう。

現行のスマホデビュープランからの大きな変更点

端的に言ってしまえば、今までと料金は変らずに使用できるデータ量が1GBから3GBに増量されました。2021年5月31日まで行われていた学割でも12か月間に限りデータが増量といったものも行われていましたが、今回の増量は期間限定の使用ではありません。しかも既存で契約しているユーザーも自動的に7月以降に順次変更がされるといったアナウンスもされているので、これは素直に喜べるポイントだと思います。

さらに現行では月額550円の追加で「国内通話5分かけ放題+データ通信2GBで1,540円」を利用できる「1GBプラス」といったプランも6月15日をもって受付終了となります。もちろん現行で「1GBプラス」を利用中の方も7月から順次新しい3GBのプランに変更になるので月額550円でも下がって安く利用できるのもうれしいですね。

新みんな家族割は割引対象外もカウント対象

これも結構重要な要素で、携帯会社各社が行っている割引で家族の人数で割引が増える割引があります。
Softbankでは「新みんな家族割」という名前で提供されていますが、デビュープランも割引は受けられませんが人数の一人としてカウントされます。

例えば現在Softbankで「今は夫婦2人で使っているけど、子供にスマホを持たすと料金が。。。」といった方でもデビュープランで申し込むと夫婦各スマホから「月額550円×2台で計1100円下がる」場合もあるので出費はさほど増えないといったこともあります。

家族割引も適用されるので家族間通話ももちろん無料です。

U22おトクキャンペーンなら16歳~22歳でも新規契約で申し込み可能

「U22おトクキャンペーン」は(2021年6月16日~終了日未定)開始されるキャンペーンです。内容は見出しにもある通りで、本来であれば新規契約の場合5歳~15歳までしか申し込めないデータプラン3GBの条件が16歳~満22歳までの年齢であれば申し込み可能になるといったものになります。

Softbank学割2021ですでに申し込んでいる人も損はしない

最初のほうに軽く触れましたが2021年5月31日まで行われていたSoftbank2021学割で、12か月間「1GBを2GB」、「2GBを4GB」に増量といった特典がありましたが、これも学割期間中に関しては増量幅は変りません。

現在「1GB」増量されている人は期間中は「4GB」使えるように、「2GB」増量されている人は「5GB」使えるようになるので、その点は「自動で3GBになるのはうれしいけど、なんか損した気がする」とはならないので大丈夫そうですね。

感想:なんか年中学割をしているような。。。

すいません、つい本音が漏れてしまいました(笑)
Softbankのみならず、他社でも趣旨のよく似たキャンペーンが出てきているので販売している側の私としても戸惑うときがあります。
販売員が戸惑うくらいなので、お客さんの立場にたったら結局いつがお得に安く契約できるんだとなる人も多いと思います。結論から言えば身も蓋もないですが「結局必要な時に契約するのが一番」ですね。

とは言え今回のこういったプラン改訂でお得に利用できる人もいると思うので、Wi-Fiなどを活用して安く利用できる対象年齢の方や、子供のスマホを少しでも安く持たせたい、シニアでもしっかりと現代の流れについていきたいといった方のお役に立てば幸いです。

参考元

-スマホプラン情報
-, , , , , ,

© 2021 ガジェサポ Powered by AFFINGER5