ガジェットレビュー スマホレビュー

8/26〜【Redomi 9T】Yモバイル販売開始!!安いけど...それだけ?

こんにちは現役SoftBankブロガーの"ぱたんこ"です。

Yモバイルから新機種としてXiaomi「Redomi 9T」が2021/08/26に発売されたので、その機種の紹介と感想について
書いていこうかなと思います。

Redomiシリーズ について

Xiaomi Redmi9T 製品ページより引用

Yモバイル初のXiaomiスマホですが、ここ数年で格安SIMを中心に日本国内でも少しずつ認知度が上がっている会社になります。
Xiaomiは現在11周年で若い会社ですが、その期間で世界シェア3位の座に君臨しているのは単純に経営戦略がうまかった以外の理由もありそうですね。


今回発売された「Redomi 9T」も価格はやすいけど、どう言った特徴があるのか気になりますね。

Redmi9Tワイモバイル版の特徴

ワイモバイル Redmi9T 製品ページより引用
  • 価格は21,960円
  • 4,800万画素のメインカメラ
  • 4眼レンズ搭載
  • 6.53インチ大型ディスプレイ
  • 6,000mAhの大型バッテリー
  • 側面ボタン指紋認証搭載
  • イヤホンジャック搭載
  • カラーはカーボングレー1色

その他のすごい機能

デュアルスピーカーに対応

ワイモバイル Redmi9T 製品ページより引用

ハイエンドスマホを使っている人からすれば「何言ってんの?」レベルのことだと思いますが、2021年9月現在2万円台のスマホでデュアルスピーカーに対応しているスマホは珍しいです。
私の使用していて絶賛中の【OPPO Reno5A】でも本体定価は4万円ほどしますが、性能は高いもののシングルスピーカーになっています。

デュアルsimに対応

デュアルsimとは1つのスマホに2枚のsimカードを入れることがでいます。これによって例えば、通話かけ放題はRakutenのsimでデータ通信はワイモバイルのsimで行うといったユーザーに自由な選択肢で運用できるスマホになっています。
基本的にワイモバイル版などのサブブランドを含むキャリアで販売されているスマホは、同モデルでsimフリー版のスマホでデュアルsimが対応していてもキャリア版ではシングルsimになっていますが、今回の【Redmi9T】が対応している点は批判する人は少ないのではないでしょうか。

良いところ/もう一声なところ

良いところ

本体価格が2万円台で手に入れやすい価格ながらも、6.53インチの大画面かつデュアルスピーカー搭載で動画を見ることに長けたスマホになっています。
実際に店頭のデモ機でシングルスピーカーのスマホと比較しましたがやはり横画面で見る際にはデュアルスピーカーであることがすごくありがたく感じます。

また18Wの急速充電にも対応していて、6,000mAhの大容量バッテリーを搭載しているので長時間使用することも可能です。
他にも中華スマホのアイデンティティとも言える「汚れ防止フィルム、クリアケース、22.5W急速充電器」の3種の神器も付属しています。

もう一声なところ

CPUがSnapdragon662でメモリが4GBでストレージが64GBと正直処理性能は高くありません。そのため3Dのゲームを楽しみたい方には適してないことはもちろん、通常のWebページの閲覧でももたつくことが多いとおもいます。

あとは防水・防塵とおサイフケータイも対応していないため、その辺の機能が必須だよって人には向かないスマホです。
他にも動画性能に関しては強くないためその点も注意しましょう。

スペック

基本スペック

Redmi9T  
サイズ W/H/D mm・g 77.3×162.3×9.6mm・198g
CPU Snapdragon™ 662(オクタコア)2.0GHz+1.8GHz
RAM/ROM 4GB/64GB
OS Android11
ディスプレイ FHD+6.53インチTFT液晶ディスプレイ
オーディオ デュアルスピーカー
イヤホンジャック非対応
防水・防塵 非対応
生体認証 側面指紋認証/顔
バッテリー容量 6,000mAh
NFC・おサイフケータイ 非対応

カメラスペック

Redmi9T  
アウトカメラ「写真」 4,800万画素メインカメラ
800万画素超広角カメラ
200万画素被写界深度カメラ
200万画素マクロカメラ
アウトカメラ「動画」 720p/1080p・30fpsのみ
インカメラ「写真」 800万画素
インカメラ「動画」 720p/1080p・30fpsのみ

ワイモバイルのキャンペーン

現在ワイモバイルのオンラインストアではキャンペーンを行なっているようです。
本体代金の21,960円から下記の申し込みで割引を受けられるそうです。

特に量販店でも機種変更で割引がつかない場合も少なくないので、一度量販店などで聞いてみてお得でないなと判断した場合はオンラインストアで購入するのもいいかもしれません。

  • MNP / 21,600円割引
  • 新規 / 17,280円割引
  • 機種変更 / 7,200円割引

ちなみにソフトバンクからワイモバイルへの番号移行は対象外です。

Amazonでは128GBモデルも選べる

ワイモバイル版では64GBのカーボングレーしか販売がありませんが、amazonではオーシャングリーンも選べて、ストレージが128GBのモデルも購入することが可能です。64GBのモデルでは少し容量少ないと感じる方にはこちらもいいかもしれません!

-ガジェットレビュー, スマホレビュー
-, , , , ,

© 2021 ガジェサポ Powered by AFFINGER5