スマホプラン情報 生活改善

【auキャンペーン解説】auワイド学割ターゲットは単身or若夫婦

auは10月16日から29歳以下なら割引の受けられる「auワイド学割」を開始した。

割引額はプランによって異なるが1,000円または1,600円を半年間割り引く、いたって簡単なもの聞こえるが例によって頭がはちきれんばかりのややこしさになっていたので今回はなるべく解りやすくするように解説していくぞー

そもそも29歳の学割ってなに(笑)

正直簡単に書いたつもりだがややこしくなったので、面倒なひとは「ワイド学割と相性がいいユーザー」の項目を読んでくれ。

auワイド学割の概要

割引対象プランと金額

まず今回割引の対象になるデータプランは、段階式の4G/5Gピタットプランを除いた5つのプラン。
割引金額は以下の表のとおり。

データMAX 4G/5G テレビパック
データMAX 4G/5G Netflixパック
6か月間割引 -1,600円
データMAX 5G ALL STER パック
データMAX 4G/5G 
-1,000円

今回の学割はプランによって金額が異なる、auで一番高いプラン5G ALL STERパックの割引が1,000円になったりと単に料金が高いから割引が高いと言うわけではないので要注意!!ん~すでに難解だ~
割引期間はいずれも半年間となる。

適用条件

新規契約、機種変更の時に対象プランへの加入もしくは利用していることが条件になる。
simだけの新規契約も対象で、持ち込み機種変更もsimの変更が伴うと適用になる。

通話の定額プランに入っている人は「通話定額2」、「通話定額ライト2」へ変更が必須みたいやね

ただし1人の利用者で1つの割引しか受けられないので、子供の保険証で全員割引などはできない仕様になっている。

併用ができる料金割引

  • スマホ応割Ⅲ
  • 5Gスタート割
  • データ利用2GB以下の場合の割引
  • 家族割プラス
  • auスマートバリュー
  • UQ→au番号移行プログラム(家族割プラスとスマートバリューとは併用不可)

簡単に書いてもややこしすぎる割引やわ~

ワイド学割を使用した各プランの最安

この4つのプランで比較すると「データMAX Netflix パック」が一番コスパが高いよね。
「Netflix」に「TERESA」がついて1年間は4,000円以下になるからNetflixを見ている人ならこのプラン1択になると思う。
どちらのサービスも使わない人は「データMAX」プランを選べばいいと思う。

それに対して「データMAX ALLSTERパック」は他のプランと比べても高いと感じる。
ただそもそもこのプランを選ぶユーザーはスマホの料金に敏感ではないと思うからあんまり関係ないかな。

結論:やっぱり割引難易度高すぎ

確かに「データMAX」はデータ使い放題で1年間3,500円以内で使えるのは安いし、「Netflixパック」もこれを機にNetflixを使いたい人もいるだろう。

ただ満額の割引を受けるための難易度が高すぎなのがどうも気に食わない、まず割引の条件が分かりにくすぎる。
実際にauで勤めている友人に聞いても付いていけないとぼやいていた。

この条件をすべて満たすためにはまず、本人が29歳以下かつ家族が4人以上、指定プラン加入または利用中で新規契約か機種変更(過去にスマホ応援割を受けてないこと)、au指定のインターネットを利用することで初めて実現する料金になる。

狙って実現できる割引なら消費者が勉強すれば済む話だが、独身のユーザーが「スマホ安くするために結婚しようか」とプロポーズするわけもなく、現状たまたま対象だった層のユーザーが恩恵を受けれる料金を堂々と正面に打ち出すのは悪意すら感じる。

ワイド学割と相性がいいユーザー

単身or若夫婦のUQモバイルユーザー

いかに安い料金で使ってもらうことが難しいか分かってもらったと思うけど、しかし以前auがUQモバイル向けに発表したキャンペーンとはめちゃくちゃ相性がいい。
詳細は次の記事を読んでもらうと分かりやすいと思う。
UQ→au番号移行プログラム

簡単にどんなキャンペーンかというと

UQモバイルユーザーがauにMNPすると、1年間3,020円割り引きされる

3,020円と言う金額が"ミソ"で、併用不可割引(家族割プラス最大の2,020円とスマートバリュー1,000円)を足した金額なんやけど
これにより先ほどまでG級だった難易度が一気に下がって

  • 年齢が29歳以下でauに乗り換えするだけ

よって29歳以下のユーザーであれば、データ無制限で月々2,500円の話が夢ではなくなる。

例えば...

いまスマホしか使っていないのにWi-Fi環境を検討していたり、する人は1年間はWi-Fiが必要なくなる人もいると思うんやけど、そうなればWi-Fiに払うお金を1年間先延ばしにできる。Wi-Fiの相場で5,000円程するからそれが1年先延ばしにすれば6万円も浮かすことができる。

いくらお金があっても足りない時代に60,000もあれば、旅行に行ったり好きなものを買ったり、貯金したりともっと生きたお金の使い道があると思う。

おすすめのキャンペーンの使い方

一旦auに乗り換えて1年のタイミングでUQモバイルに戻るという方法、これで通常より2万円は本体を安く買うことができ、さらに一年間は少しでもコスパよく使うことができる。

iPhone12でもappleストアで買うよりも1万円ほど安く手に入れることができる。
最近はappleストアからと言う風潮もつよくなっているし、俺自身も特典が何もないならそれが一番いいと思う。

ただこのやり方をするとUQに戻った時に機種に保証が付かなくなるので要注意

それでも保証がをつけたい人はモバイル保険がおススメ

簡単に紹介すると月々700円を支払えば年間10万円までの修理なら保証してくれるサービスで、さらにすごいところは1つの保証で3台までの保証をしてくれる
※主端末が年間10万円、副端末2台はそれぞれ3万円までの保証で3つ合わせて年間10万円の保証になる



詳細は横に書いてあるから確認してくれ⇒モバイル保険解説

これなら家族3人までのスマホを1つの保証で賄うこともできるし、自分のスマホとスマートウォッチ、switchなどを保証の組み合わせとして選ぶことができるからかなり自由度が高い。それに機種が変わってもスマホから申請するだけで事が足りるから簡単に終わる。

スマホの本体額が10万の越えの時代に保証は1つ入っておいても損はないと思う。

解説動画


-スマホプラン情報, 生活改善
-, , , , , , ,

© 2021 ガジェサポ Powered by AFFINGER5